中古自動車の査定は協会基準で

Add comments

中古車買取店は非常に沢山のお店があります。お店によって買取価格が違うということを聞いたことがあるという方は多いと思いますが、どうして買取価格に違いがあるのでしょうか?もしかしたら査定の基準が違うからなのでは?と思う方もいるかもしれません。

ですが、それでは中古車を買う側の立場で考えると、非常に怖いことだと感じませんか?実は中古車の買取査定は協会基準があり、買取店はこの中古自動車の査定は協会基準で行っています。同じ基準を使って中古車の買取査定というのは行うことがほとんどなんです。では、どうして中古車の査定価格には差が出てくるのかというと、流通経路の差ということができます。

中古車の流通はさまざまな経路があり、その経路をどのように廻ったかによって入ってくる業者が受け取るマージンが発生したり、コストが発生することになります。また、買い取る車が欲しいという人がいれば、すぐに売却することが出来るためこのようなユーザーを持つ業者かどうかなどでも買取価格には差が出てきます。

基準は同じでも、経路の違いでこのような差が出てくるということになりますので、独自基準の買取店を選ぶよりも協会基準を採用している買取店を選び、比較をしてみてください。

7月 14th 2017 査定額